合コンをするには何とか自分の人脈の中から参加者を見つける必要があります。
でも、実際には合コンを開けるような人脈や出会いもなく、街コンくらいしか行くことができないという人もいるでしょう。

では、街コンは実際にはどうなんでしょう?


街コンの現状


一時期街コンはテレビでも紹介されていて、凄く人気がありました。
いざ募集をかけると、すぐに応募が集まって、かなり大規模な街コンが開催されていることが良くありました。

開催される場所はほとんどが町中です。
これによって、開催させる地域に色々な所から人が来て、お金を落としていってくれるという事から、地域振興の意味でも注目されていました。


現在は、街コンは定番化してきてはいるものの、一時期ほどの盛り上がりには欠けているようです。
男性参加者は7千円前後、女性は2千円前後というのが街コンの相場ですが、女性参加者は安く酒が飲めるということで参加しているという人も多くいるのは今も昔も変わりません。

酒を飲みに来ている女性は、男性と同席しても会話することがほとんどなく、女性同士で話していて、出会いを見つける気などまったくないというグループも良くいます。

街コン運営側は、そんなことはどうでもよく、とにかく何もトラブルがなく終わればそれで良いのです。


ということで、街コンは今の定期的に各地で開催されていますが、現状は出会いはあってもその先に発展することは難しいようです。


合コンを開催するにはどうすれば良い?


街コンで知り合った女性に友達を誘ってもらって合コンを開催できれば良いのですが、中々厳しい事もあります。
全おごりで交渉すれば友達を呼んでくれる可能性はありますが。
合コンセッティングサービスを利用すれば確実に合コン相手を見つけてくれるので非常に便利です。


ただ、難点として合コンセッティングは費用が結構高く付いてしまう事があると言うことがあります。
普通に全おごりで合コンを開催するよりも高くなることは良くあります。


個人で、もっと手軽に合コン相手を見つける方法として、出会い系サイトの活用があります。
多くの出会い系サイトでは、掲示板の中に「飲み友募集」や「合コン募集」という掲示板があります。

その中からめぼしい相手に合コンの依頼をかけるとすんなりとOKが出る事があります。


ポイントは、出会い系サイトに登録したときに付いてくる無料ポイント内で納めていくと言うことです。
掲示板は一日一回までは無料で書き込めるというところがほとんどなので、コレを活用します。

メッセージのやりとりはポイントが消費されるので、なるべく早くラインのIDを交換してポイントの消費を抑えます。


そして、ポイントがなくなったら次のサイトに登録して同じ事を繰り返すのです。
これで比較的費用をかけずに合コンする相手を見つけることができます。


出会い系サイトはランキングが高い順に利用していくのが良いです。
次のページをブックマークしておいて、無料ポイントがなくなったら次のサイトに登録するようにしましょう。

参考:出会い系サイトランキング