合コンの一番難しいところは、相手をいかに見つけるかということです。
友人のつてを利用したり、誰かに紹介してもらったりという事が一般的ですが、中々そんな人脈を持っている人ばかりでもありません。

そこで費用が多少かかりますが、合コンセッティングを利用して、相手を見つけてきてもらうという事になります。
色々面倒を見てくれますが、やっぱりお金が気になります。


そこで、せっかくお金を払ってセッティングしてもらった合コンをその場限りで終わらせずに、フル活用していけたらいいですよね。

一度お金を払ったら後は自分たちで何とかするという事を考えるという事です。


合コンで知り合ったらその友達を呼んでもらう


合コンを開催して、一発で好みの相手がいて付き合う事になる・・なんてことはあまりありません。

合コンで知り合った人にも当然友達や先輩後輩、知り合いなど様々な交友関係を持っています。
その人脈を利用させてもらうのです。

もし好みじゃない人が合コンに来ても、もしかしたらその友達に好みの人がいるかも知れません。
そこでダメでもさらにその友達がいいかもしれません。

こんな感じで芋づる式(言葉は悪いですがw)で新たに合コンを開催してもらうようにすることで、合コンセッティングサービスを利用する回数を少なくして、新たな出会いをどんどん見つけることができるようになります。


「あー、今回の合コンはハズレだよ・・」
なんて日でも、このことを考えれば、何とか盛り上げて次につなげようという気になり、無駄な時間を過ごさずに済むというメリットもあります。

好みの相手が合コンに来ていた場合


この場合はまずなんとしても連絡先を交換する事に神経を集中させましょう。
連絡先を知らなければ次につなげることは不可能です。

話の流れの中で自然に連絡先を教えてもらうのが自然です。
慣れも必要ですが、ココで一つ簡単にできるテクニックを紹介します。


そのテクニックとは、
「その人の興味のある事or趣味を教えてもらう」

という事です。

誰でも、自分の興味のある事に興味を持ってくれれば嬉しいものです。
自分のことを理解してくれていると言う感覚になります。

話の中でその人が何に興味を持っているのかを聞き出しましょう。
珍しい趣味や遊びであればあるほど良いです。

それを聞き出したら
「へー、面白そう!やりたい!」
「それ前から興味あったんだけどやる機会がなかったんだよねー」

というような感じで興味を持って会話をしていきましょう。

簡単なテクニックですが、効果は中々あると思います。